THE Helsinki Formula

乳化力で皮脂を浄化する頭皮ケアブランドヘルシンキ・フォーミュラー公式サイト

ブランド情報

HOME

>

ブランド情報

>

フォーミュラB

ボディケア製品の特徴

フォーミュラBとは

フォーミュラBとは

ヘルシンキ・フォーミュラのスカルプケアの主力成分である「ポリソルベート」は、肌表面のトラブル-体臭、ニキビ、黒ずみ-などを引き起こす皮脂汚れを安全に溶かし、肌を毛穴からキレイにします。この乳化剤の洗浄力をボディケアに応用したヘルシンキ・フォーミュラ自慢のボディケアラインが「フォーミュラB」です。フォーミュラBの製品は、男女を問わず、またティーンエイジから幅広い年齢層で安心してご利用いただける、ボディデオドラント製品です。


フォーミュラBの製品概要

カラダの隅々に点在する余分な脂を「乳化力」でスッキリ洗浄!
常在菌の餌となる過酸化脂質を落として気になる臭いや、肌トラブルを元から解消!

フォーミュラBの製品概要

フォーミュラBが提案するボディケアは、「体にとって害になるものを除去する」というヘアケアのコンセプトを応用したものです。毛穴に詰まったままの酸化した皮脂などを独自の乳化法により、安全に除去し、毛穴を洗浄します。この乳化剤を、ボディケアへと応用したのが「フォーミュラBSTEP ZERO」や「フォーミュラBソープ」となります。 ボディケアでは、通常のケアでは洗浄しきれず、体にいる常在菌の餌となる毛穴の中の過酸化脂質をキレイに落とすことすことで、常在菌のトル繁殖を防いだり、常在菌が毛穴の中にある過酸化脂質を分解する時に発生する、気になる臭いやニキビなどの肌トラブルを未然に防ぎ、毎日の予防ケアへと繋げます。 フォーミュラB STEP ZEROは洗顔前やニキビケアに、フォーミュラBソープは全身にご使用できますが、2つを併用することで、より高い効果が望まれます。

フォーミュラBショップ

ここがポイント!

  • 洗浄力

    毛穴に詰まった過酸化脂質までも無理なくキレイに落とす乳化力です。Bソープには、低温でもよく溶けて、細やかな泡立ちと洗浄性が高いミリスチン酸を多く含んだパーム核油を高配合しています。

  • 簡単

    フォーミュラBは、洗浄前に薄く塗って伸ばし、5分間待ってから洗い落とすだけ。フォーミュラBソープは、通常の石鹸と同じように使用するだけです。

  • 安全性

    配合されている乳化剤は、世界的にも基準の厳しいFDA(アメリカ食品医薬品局)においてチョコレートやケーキの添加物としての使用が認められています。また、日本の大学で行なったニキビに対する臨床試験で、この乳化剤でのかぶれを、一件も起こさない結果を出しています。

あなたは毛穴の中がどれだけ汚れたままなのか知っていますか?

毛穴の汚れは頑固で落としにくいからこそ、気になるニオイもニキビも根強い

脂が詰まった毛穴

皮脂腺より分泌されたばかりの皮脂はサラサラ状態ですが、時間の経過とともに皮脂膜が酸化して、やがてはネバネバ状態となるのが有害物質の‘過酸化脂質’です。アクネ菌などの細菌類は、この‘過酸化脂質’を餌として繁殖しやすくなってしまいます。‘過酸化脂質’を分解する時に、あの独特なニオイやニキビの元となる炎症などを起こす臭気や成分を放出するのです。


体臭はアポクリン腺からの汗と皮脂が混ざり合って生まれる 例えば、皮膚表面の雑菌だけを防ぐためのデオドラント剤は、一時的にニオイは消せても、細菌の繁殖の元となる古い皮脂が毛穴に残っていれば、時間の経過とともにまた臭ってくることの繰り返しとなります。
ニキビ防止の殺菌剤も同じことで、悪化させると毛穴の壁を破壊されてニキビ痕が出来てしまいます。皮脂分泌が多く手入れがしづらい背中、靴や靴下などで他よりも湿度が増してしまう足裏など、敏感なボディにとって‘過酸化脂質’はトラブルの根源といっても過言ではありません。


実験方法:
人工皮革に人工の腋臭臭(0.1ml)塗布し、染み込ませた後、フォーミュラBを薄く塗布する。数分後布で軽く拭き取り、両者の臭い強度の比較を「官能対応臭い分析装置」により測定、分析した。

結果:消臭率(消臭効果)27%
このことから基礎データとして、フォーミュラBによる脂肪酸の分解効果により、細菌の繁殖を抑え、腋臭に対する消臭効果が得られたことが推測される。

体臭予防・加齢臭対策石鹸のフォーミュラBソープによる消臭効果実験結果グラフ
(1) 臭いの発生はその関与する細菌によって異なる。

(2) 基本的ににおいは細菌による排泄物の臭いである。

(3) 細菌は不飽和脂肪酸を好む。

以上の3点から不飽和脂肪酸を除去売ることで、最近の繁殖を制御し、臭いの発生を抑制することができる。

実験協力者
元東京工学大学・工学博士
江原勝夫氏
(センサー研究会)


フォーミュラBショップ