THE Helsinki Formula

乳化力で皮脂を浄化する頭皮ケアブランドヘルシンキ・フォーミュラー公式サイト

会社案内

環境への取り組み(簡易包装について)

身近でできるエコ活動。 あなたの選択が地球を助ける一歩となります。

ヘルシンキ・フォーミュラは「簡易包装」を開始いたします。

現在、地球上では1年間に約600万ヘクタール(九州と四国を合わせた程度の面積)が砂漠化しているといわれています。 これはわすが1秒間で1900平方メートルが砂漠化しているペースで、東京ドームが25秒で砂漠になってしまうというほどの速度で、砂漠化が進行しているのです。もちろん、環境意識が高まった人間もただ手をこまねいている訳ではなく、植林を行なうなど対応をしていますが、現状ではまだまだ砂漠化が進行してしまっているのです。
エコカーやエコ家電の利用だけでなく、弊社でまずできることは何か? と考えた結果、まずは商品の包装資材を簡素化いたします。(通常包装のほうが良いという場合は、通常包装もご選択いただけます) そして、簡易包装をご利用いただいたお客様のお気持ちにお応えすべく、 簡易包装ご利用一件につき10円を弊社負担において環境団体に寄附いたします。
地球規模から考えると、本当に小さな一歩だと思います。しかし、その一歩を踏み出すことで、わずかながらでも地球環境の改善のお役に立てれば、と今後も弊社では、環境負荷の少ない包装資材の利用だけでなく、普段の生活において省電力省資源化を呼びかける、地球環境と共に歩く企業としての活動を行なってまいります。

お送りする商品の梱包方法が、「通常包装」だけでなく「エコ梱包」も選べるようになりました。

簡易包装は、ヤマト運輸さんの包装資材を利用いたします。商品自体の梱包も極力シンプルにしてお送りいたします。
ヤマト運輸さんの包装資材を利用
通常包装は化粧箱に緩衝材を入れ、衝撃から商品を守っています。
ご注文画面から
レジ画面にあるバナーをクリックして、案内ページに進む
簡易包装の件数が一定額になると、弊社から環境保全団体に寄附いたします。なお、その際は「寄附証明書」をwebサイトにて掲載させていただきます。

2011年3月31日、皆様の想いが植林活動につながりました。~パントロン・ワンのCSR活動報告レポート~

ヘルシンキ・フォーミュラはチャレンジ25キャンペーンに参加しています!

ヘルシンキ・フォーミュラでおなじみのパントロン・ワン株式会社は、政府が温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを目標とした「チャレンジ25キャンペーン」に参加し、CO2削減に向けた具体的な行動を実践します。
チャレンジ25 詳しくは「チャレンジ25」公式ホームページをご覧ください。

チャレンジ25キャンペーンとは?

チャレンジ25キャンペーンとは?

地球温暖化という人類の生存に関わる脅威に対して、世界が立ち向かおうとしています。 2005年2月16日には「京都議定書」が発効し、日本は2008年から2012年の間にCO2などの温室効果ガス排出量を1990年にくらべて6%削減することが義務づけられ、様々な対策を進めてきました。このような中、2009年9月、鳩山内閣総理大臣がニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、我が国の目標として、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明されました。

▲チャレンジ25公式サイト

政府では、地球と日本の環境を守り未来の子どもたちに引き継いでいくため、「チャレンジ25」と名付け、あらゆる政策を総動員して地球温暖化防止の対策を推進することとしており、そのための温暖化防止のための国民的運動を、「チャレンジ25キャンペーン」として2010年1月14日より、新たに展開することとしました。

「チャレンジ25キャンペーン」は、これまでの地球温暖化防止のための国民運動「チーム・マイナス6%」から、よりCO2削減に向けた運動へと生まれ変わり展開するものであり、オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を「6つのチャレンジ」として提案し、その行動の実践を広く国民の皆様によびかけて参ります。