THE Helsinki Formula

乳化力で皮脂を浄化する頭皮ケアブランドヘルシンキ・フォーミュラー公式サイト

製品の上手な使い方

HOME

>

製品の上手な使い方(コンディショナー&シャンプーの使用方法)

コンディショナー&シャンプーの使用方法

使い方ステップ

Step.1イメージ

Step.1

※頭皮は乾いた状態のままです。

コンディショナーをよく振ってから、手の平に5~6滴取ります(※小さじ1/3程度)。


Step.2イメージ

Step.2

指先で気になる部分の頭皮につけ、その部分を中心に頭皮全体を指でマッサージします。マッサージが終わったら、そのまま5~10分間乳化をさせるために放置をします。


Step.3イメージ

Step.3

すすぎ洗いを充分にします。
次のシャンプーのために充分に頭皮と髪を濡らしてください。


Step.4イメージ

Step.4

シャンプーを少量、手の平に取ります。

(※小さじ2/3程度)。


Step.5イメージ

Step.5

指先で頭皮へ小分けにし、何箇所かにつけて頭皮を入念にマッサージします。

※泡立ちは少な目ですが、汚れはしっかり落ちています。


Step.6イメージ

Step.5

すすぎ洗いを充分にします。


Step.7イメージ

Step.5

もう一度、同様にシャンプーをします。

※2度目のシャンプーでは、1度目よりも泡立ちが感じられます。


Step.8イメージ

Step.5

タオルドライをします。
地肌に多少の湿り気を残して、コンディショナーをStep.1~2同様につけ、今度は洗い流さずそのまま終了です。


●コンディショナーは頭皮につけないと、効果を発揮できません(※クシで髪を分けて地肌を露出させるとつけやすいです)。

●乳化の時間は必ず取ってください。毛穴の中で、酸化した皮脂がゆっくりと乳化剤と混ざり合い、肌から浮き上がって落としやすい状態になっていきす。

ポイント

●シャンプーを小分けにつけると頭皮へ均等に行き渡ります。 (例えば、両こめかみ、頭頂部、襟足などに分ける) ゴシゴシと強く擦らずに、タオルで優しく押しながら水分を取るようにしましょう。

●髪の流れに逆らうように生え際からつむじへ向かって洗うとキレイに洗えます。

●ジグザグに小刻みに指をずらしながらリズミカルに洗うと良いです。

ポイント

●シャンプー剤が残ると頭皮トラブルの元です。髪と頭皮は充分にすすぎ洗いをしましょう。

●キューティクルのために、根本から毛先に向かって水流を利用してすすぐようにすると良いでしょう。

ポイント

●濡れた髪はキューティクルが傷みやすい状態です。ゴシゴシと強く擦らずに、タオルで優しく押しながら水分を取るようにしましょう。

ポイント

シャンプーを使ってみたら、毛穴スッキリ。

乳化剤による毛穴の変化

使用前

矢印

入荷作用

矢印

使用後

■使用前
白い部分頭髪の悩みの原因になる毛穴のアブラや汚れです。
■乳化作用
酸化したアブラ汚れが乳化して落ちやすくなります。
■使用後
毛穴がキレイになり、頭皮の環境が整います。

※同じ毛髪を連続して撮影したものです(約6分)

動画を見る


毛穴をキレイに保ち続けることで、健やかな髪が育ちます。

ご購入はこちら

フォーミュラBシャンプーの使い方を見る